U-NEXT「ファミリーアカウント」別アカウント購入済みの漫画や映画は共有できる?

U-NEXT「ファミリーアカウント」では、別アカウント購入済みの漫画や映画は共有できるのでしょうか。

U-NEXTの「ファミリーアカウント」とは?

U-NEXTのファミリーアカウントとは、1契約に対して最大4人分のアカウントを利用できるサービスです。

主契約アカウントを親アカウントとして、3つの子アカウントを追加で作成することができ、家族や友人と最大4人でシェアすることができます。

使い方は、ファミリーアカウント設定からIDとパスワードを登録するだけ。
簡単に利用することができます。

親アカウントからは、子アカウントのポイント利用制限や購入制限を設定することができます。
子アカウントは年齢制限のある作品は視聴制限がかかり見ることができないため、子どもとアカウントをシェアする際に安心です。

また、逆に、親アカウントにも年齢制限をかける事もできます。

R指定作品・「その他ジャンル」作品を非表示にするには、ペアレンタルロックをONにする設定変更をしてください。

「ファミリーアカウント」別アカウント購入済みの漫画や映画は共有できる?

ファミリーアカウントを使用する上で、プライバシーが気になるところです。

U-NEXTでは、ポイントを使用して作品をレンタルしたり、漫画を購入したりすることができますが、「U-NEXTポイント」「レンタルした作品」も親子アカウント間で共有されます。

レンタルした作品は自動的に共有されますが、漫画や書籍の購入は自動的に共有はされません。
手順を踏めば共有することは可能です。
別アカウントでは改めて購入する必要があるように見えますが、そのままその作品の「読む」をクリックすれば「購入済み」に表示が変わり読めるようになります。

すなわちU-NEXTのファミリーアカウントでは、別アカウント購入済みの漫画や映画を、共有できるのです。

この仕組みを利用しますと、家族や友人に好きな作品・漫画を紹介し合う方法としても活用できます。

但し、R指定の作品は購入済でも子アカウントには表示されません。

U-NEXT「ファミリーアカウント」のデメリット

「ファミリーアカウント」を使用し、4アカウントで同時視聴が可能です。

しかし、ファミリーアカウントを使用しても、同じ作品の同時視聴はできませんので、その点はデメリットかもしれません。

同居している家族であれば、ひとつの端末でひとつの作品を見ることができると思いますが、友人とアカウントをシェアしている場合、たまたま同じ作品を見ようとして見れなかったという場合が起こり得ます。

また、NHKオンデマンドにある作品は同時再生が不可となっております。

4アカウントで各人それぞれが好きな作品を好きなデバイスで同時に利用可能としている便利なU-Nextのファミリーアカウントサービスですが、同一作品の同時視聴や、NHKオンデマンドの同時再生は不可ですので、この点だけは注意が必要です。