U-NEXTでダウンロードしたのにエラーになるのはなぜ?

U-NEXTで映画をダウンロードしたのにエラーになるのはなぜでしょうか。

U-NEXTでダウンロードしたのにエラーになるのはなぜ?

U-NEXTの映像コンテンツは、テレビやPlaystation4などで視聴する際はストリーミング再生で視聴しますが、iPhoneやiPadなどのタブレットやスマホの場合、コンテンツをダウンロードして、オフラインでも楽しむことができます。
但し、U-NEXTはパソコンでのダウンロードはできません。

U-NEXTでは、ダウンロードが正常に行われない場合、『ダウンロードは1アカウントにつき1台までです』あるいは『ライセンスダウンロードに失敗しました』などといったエラーメッセージが表示されます。

U-NEXTでは、ダウンロードの本数に制限はありませんが、1つのアカウントに対し、1つの端末だけと決められています。
例えばiPadでダウンロードした場合、そのアカウントでiPhoneなどの別デバイスにダウンロードすることはできません。
『ダウンロードは1アカウントにつき1台までです』といったエラーメッセージが表示された場合には、この問題が原因です。

なお、U-NEXTでは、一部の作品はダウンロードできません。

U-NEXTでダウンロードできないのは容量の問題か

映像コンテンツというものは、そもそも大容量です。映画1本で1GBは越えますし2GB以上かかることも普通にありますので、ダウンロード用のデバイスの記憶容量に余裕があるか、空き容量に不足はないか、常に気にする必要があります。

デバイスに容量が足りない場合は、ダウンロードする事ができませんので、SDカードに保存したり、既に見終わった動画を削除するなどデバイスの空き容量を増やすことで対処できます。

U-NEXTでダウンロードした作品が消える問題

U-NEXTでは、ダウンロードした映像コンテンツは、再生期限が最大で2日(48時間)となっています。
見放題作品は期限が切れると更新しない限り再生できません。
更新はオンラインの環境で行いますので端末をインターネットに接続してください。

一方で、レンタル作品はそもそも購入から48時間が視聴期限となっています。
ダウンロードしてもダウンロードしなくても変わりません。
期限がきれた有料動画を再び視聴するのであれば、改めて支払いが必要になりますから、またお金がかかってしまう事になり、注意が必要です。

また、ログアウトをしたり、アプリを削除しても、ダウンロードした作品が消えてしまいます。

いずれにしましても、ダウンロードした作品はなるべく早く視聴してしまうようにし、見終えるまでは、デバイスの方で余計な操作はしないほうが賢明だと言えるでしょう。

ファミリーアカウント機能なら4つのデバイスにダウンロードできる

U-NEXTのファミリーアカウント機能を活用すれば、無料でアカウントを3つ追加して4アカウントになります。

これら親アカウント、子アカウントの1アカウントごとに1台ずつダウンロードできますから、4アカウント合計で4つのデバイスに作品をダウンロードできることになります。

但し、同じ作品を同時視聴することはできません。