dTV画面が小さいとき全画面表示にする使い方は?

dTV画面が小さいとき全画面表示にする使い方について解説いたします。

dTV画面が小さいのはなぜ?

動画配信サービス「dTV」で映画、ドラマ、アニメなどを視聴する際に、画面が小さいままなのは何が原因となっているのでしょうか。
特に、スマートフォンやタブレットでこのような問題が起きることがあるようです。

多くの場合、「画面固定」がオンになっていることが原因だと考えられます。

端末を縦向きに表示していて、かつ画面固定がオンになっている場合は全画面表示になりません。

画面固定の設定が、オンになっているか、オフになっているかは、以下の手順で確認できます。

iPhone/iPadの場合
ホーム画面の下部から上に向かってスワイプし、コントロールセンターに表示された「画面縦向きのロック」を確認。

Androidスマーフォンの場合
ホーム画面の上部から下に向かってスワイプし、設定画面の「自動回転」を確認。

オンになっている場合は、必ず「オフ」にしてから動画を観るようにしましょう。

動画を全画面表示にできない

スマートフォンやタブレットの画面固定設定をオフにしても大画面視聴ができない場合は、「全画面表示ボタン」を押していない場合があります。

スマートフォンやタブレットを横向きの表示にした状態での見たい動画を再生。
再生中に画面右下にある、左上と右下に伸びる矢印2本のマークをタップすると動画を大画面で視聴することができるようになります。

パソコンの場合は、正方形を線4本で囲ったようなマークで、同様に画面右下にあります。

この全画面表示ボタンを2回クリックあるいはタップすると、大画面表示から部分画面表示に変わるため、他の作業をしながら視聴したい場合や、小さい画面で観たい時は、全画面表示ボタンを押してください。

iPhoneやiPadで全画面表示にする操作方法

iPhoneやiPadで全画面表示にする操作方法を解説します。

1)iPhone/iPadのコントロールセンターから、画面縦向きのロック解除されていることを確認する

2)アプリを開いて、見たい動画を再生

(※これで再生画面が小さいままであれば)

3)iPhone/iPadを横向きにする

(※これでも再生画面が小さいままであれば)

4)画面右下に表示されている全画面表示アイコンをタップ

以上の手順を踏むと、動画の再生画面を大きく最大にすることができます。

なお、iPhone/iPad以外のAndroidスマホ、タブレットでも同様の手順で全画面表示にできますので参考にしてください。

関連記事

dTVで再生するとテレビ画面真っ暗になるのはなぜ?
「dアニメストア」と「dTV」の違いを比較してみた
dTV料金650円と550円の違いは何?セット割引はある?
「dTV」の体験談【口コミ】評判・評価
動画配信サービスで複数加入してお得に掛け持ちする方法
動画配信サービス「海外ドラマ」を吹き替え版で比較
DAZNでは何が見れるの?「DAZN for docomo」との違いは何?