PR

DAZN高すぎ?ダゾーン料金を無料にする裏ワザは?

DAZNは高すぎるのでしょうか。

安いプランや、ダゾーン料金を無料にする裏ワザなどについて解説します。

『DAZN』スポーツ専門の動画配信サービスを見てみる

『DAZN for docomo』スポーツ専門の動画配信サービスを見てみる

【DMM×DAZNホーダイ】「DMM TV」でアニメ・ドラマ・映画・バラエティを見て、「DAZN」でスポーツを見る。

DAZNの料金は高すぎる

「DAZNの料金は高すぎる」という口コミが多数、見受けられます。

確かに他の動画配信サービスの料金と比較すれば、月1000円~2000円程度という金額を大きく上回っています。

毎月、一定金額を支払い続けるサブスク型サービスとしてもDAZNの料金は高すぎなのかもしれません。

もとより、DAZNも過去の値段はもっと安かったわけで、毎年のように行われる料金改定での値上げに関しても、古くから契約し続けている既存ユーザーから非難の的になっているようです。

※「DAZN」【公式】はこちら
DAZN

※「DAZN for docomo」【公式】はこちら

※「DMM×DAZNホーダイ」【公式】は、こちら
DMM×DAZNホーダイ

DAZNの料金は27000円?

27,000円というのは、2024年DAZNの年間視聴パスの料金です。
1年分の料金。

但し、2024年の年間視聴パスは、2024年3月31日(日)23時59分までで販売終了しています。

DAZNの料金(2024年値上げ後)

2024年2月14日の料金改定により値上げした、2024年のシーズンにおけるDAZNの料金は以下の通り。

スタンダード
(月間プラン)
月額4,200円
スタンダード
年間プラン(一括払い)
年額32,000円
スタンダード
年間プラン(月々払い)
月3,200円
グローバル 月額980円
ベースボール
年間プラン(月々払い)
月2,300円
フリーミアム
(値段なし)
無料
「DAZN for docomo」
月額料金制
月額4,200円
「DMM × DAZNホーダイ」
月額料金制
月額3,480円

DAZNの昔の値段はいくらだったのか


DAZNの昔の値段はいくらだったのでしょうか。

日本国内のサービス開始時点では、月額1,890円(税込)でした。
そこから何度も値上げしてきました。

ドコモ経由「DAZN for docomo」も、当初は、ドコモの携帯電話ユーザーに月額980円(税抜)で提供していましたが、「DAZN」の値上げにともなって何度か値上げしてきました。

DMM経由「DMM×DAZNホーダイ」も月額2,980円(税込)で提供していましたが、「DAZN」の値上げにともなって値上げしてます。

DAZN(ダゾーン)はどこの国の会社?

DAZN(ダゾーン)は、イギリスにあるDAZNグループが運営しています。

ドイツ、オーストリア、スイスなど世界各国でサービス提供していて、2016年に日本でもサービス開始しました。

日本には、DAZNグループの日本法人があります。

無料トライアルでの無料体験なし

「DAZN」に無料トライアルでの無料体験は、ありません。

初回の入会でも再入会でも無料期間なし。

「DAZN Freemium(フリーミアム)」公式の無料プラン

「DAZN」に無料プラン「Freemium」(フリーミアム)があります。
公式が提供するプランのひとつ。

この「DAZN FREEMIUM(フリーミアム)」について、登録は必要ですが、完全無料で利用できます。

見れるものは主に、試合のハイライトなど。

しかし、稀に試合をフル配信することもありますので、人によっては満足度が高いプランだと言えるでしょう。

ダゾーン料金を無料にする裏ワザは?


ダゾーン料金を無料にする裏ワザはありませんが、無料に近い視聴方法がないこともない。

DAZNを無料で視聴する方法を以下にご紹介します。

DAZNを無料で視聴する方法


DAZNを無料で視聴する方法として、まずは、公式が提供する「DAZN FREEMIUM(フリーミアム)」プラン。
見たい試合を見れるわけではなく、試合をフル配信することもほとんどありませんが、無料であることは事実です。

それから、YouTubeに「DAZN」公式チャンネルがあり、主に試合のハイライト中心ですが、無料で視聴できる。

あとは、無料にする裏ワザではありませんが、スポーツバー、ホテル、カラオケ、ネットカフェなどでは、DAZNを見れるようになっているお店がありますので、見たい試合があるときに行けばフル配信で見れるでしょう。

DAZNを1番安く見る方法は?

DAZNを1番安く見る方法は、上記でご紹介したような無料で見る方法。

もし、試合をフル配信で見たいとか、自宅で観戦したいということであれば、料金だけで言いますと、DAZNグローバル。
しかし、このプランでは、サッカー、野球、F1などの人気メジャースポーツが視聴できません。

野球だけ見るのであれば、「DAZN Baseball」プランが一番安い。

野球以外のサッカーやF1なども見るのであれば、DAZNスタンダードに入会するしかない。

DAZNスタンダードを安く利用できるのは、「年間プラン(一括払い)」、次に「年間プラン(月々払い)」、そして「月間プラン」。

ちなみに、DMM経由「DMM × DAZNホーダイ」は、DAZN「月間プラン」より安い。

それから、ドコモのdポイントを活用できる方、ドコモ携帯電話ユーザーなら、ドコモ経由「DAZN for docomo」のほうが、実質的に安く利用できます。DAZN「月間プラン」より安い。

ただ、これら月額料金で支払うよりも、DAZN年間プランのほうが安い。

全てのプランの中で、DAZNをスタンダード1番安く見る方法は、「年間プラン(一括払い)」になっています。

但し、「年間プラン」は1年間の契約になり、途中解約はできません。
DAZN年間プランは途中解約できないし返金もない「月々払い」も同じ
「年間プラン(一括払い)」より安いのは「DAZN年間視聴パス」。
数量限定、期間限定の販売。2024年は既に販売終了しています。

グローバル(月額980円)何が見れる?

「DAZN Global」(ダゾーン・グローバル)月額980円は、料金プランとしては安い。

しかし、このプランでは、見れる動画が限定されており、マイナースポーツが中心。
具体的には、総合格闘技、ボクシング、トライアスロン、ドキュメンタリー、レスリング、チェス、24/7スポーツチャンネルなど。

野球・サッカー・F1などのモータースポーツ・ゴルフ・テニス・バスケットボールなど、人気のメジャースポーツが見れるのは「DAZN Standard(ダゾーン・スタンダード)」。

DAZNのAmazonでの無料期間は?

「DAZN」をAmazon経由で入会しても、無料トライアルでの無料体験は、ありません。

初回の入会でも再入会でも無料期間なし。

ドコモ経由DAZN無料体験なし

ドコモ経由DAZN「DAZN for docomo」に無料トライアルでの無料体験は、ありません。

初回の入会でも再入会でも無料期間なし。

DMM経由DAZN無料体験なし

DMM経由DAZN「DMM×DAZNホーダイ」に無料トライアルでの無料体験は、ありません。

初回の入会でも再入会でも無料期間なし。

DAZNはAmazonプライム会員だといくら?

「DAZN」は、Amazonプライム会員だと料金いくらなのでしょうか。

「DAZN」の料金は、Amazonプライム会員も、Amazonプライム会員ではない人も同じ。
Amazonのアカウントがあっても、無くても変わりません。

なぜなら両者は別のサービスで関係ないからです。

Amazonプライム会員は、「プライムビデオ」の中にある「プライムビデオチャンネル DAZN」に入会することができます。
この場合、Amazonプライムの料金と、「プライムビデオチャンネル DAZN」(月額4,200円)の両方の金額を支払う必要があります。
アマゾンプライムで見るDAZN(ダゾーン)料金はいくら?

「DAZN for docomo」は安いの?

ドコモの携帯電話 ahamo・eximo・ギガホを契約中で「DAZN for docomo」に契約すると、毎月764ptのdポイント(期間・用途限定)が還元され、実質月額3,436円で「DAZN for docomo」を利用できるという「爆アゲセレクション」キャンペーンがあるので、ドコモ携帯ユーザーには安くてお得です。

「DAZN for docomo」のDAZNは「スタンダード」プランになり、他のプランはありません。
また、年間プランもありません。月額の支払いだけ。

「DAZN for docomo」はこちら。〈ahamo・ギガホ限定〉月額4,200円でご利用いただいているお客さまに、dポイント(期間・用途限定)を毎月764pt還元!※適用条件はサービスページをご確認ください。
※「DAZN for docomo」はこちら

ドコモを解約したらDAZNはどうなる?

ドコモの携帯電話を解約したら「DAZN for docomo」は、どうなるのでしょうか。

ドコモの解約と同時に「DAZN for docomo」も解約になりますが、そのまま「DAZN for docomo」を継続する方法があります。

「DMM×DAZNホーダイ」は安いの?

「DAZN」の月額料金よりも月720円安く、「DMMプレミアム」と「DAZN(スタンダード)」両方をそれぞれ入会して2つの契約する合計金額よりも月1,270円安くなる、大変お得なサービスになっています。

「DMM×DAZNホーダイ」のDAZNは「スタンダード」プランだけで、他のプランはありません。
また、年間プランもありません。月額の支払いだけ。

「DMM × DAZNホーダイ」【公式】は、こちらへ

※「DMM×DAZNホーダイ」【公式】は、こちら
DMM×DAZNホーダイ

DMMを解約したらDAZNはどうなる?

「DMM×DAZNホーダイ」の契約者が、「DMMプレミアム」を解約したら、DAZNも解約になります。

「DMM×DAZNホーダイ」から、「DAZN」だけの解約はできます。
DMMのDAZNで一時停止できる?ダゾーンだけ解約したい場合どうするか「DMM×DAZNホーダイ」

DAZNで野球を見るならどのプランがお得?


DAZNで野球を見るならどのプランがお得なのでしょうか。

DAZNで野球だけ見る、他のスポーツは見ないのであれば「DAZN Baseball」プランがお得です。

料金が「年間プラン(月々払い)」月2,300円ですので、スタンダードで一番割安な「年間プラン(一括払い)」年額32,000円より安い。

スタンダード「年間プラン(一括払い)」は、1か月あたり約2,667円。
「DAZN Baseball」は計算上、総額27,600円(1年分)。
なお、1年間の途中で解約はできません。
DAZNベースボール途中解約不可(プロ野球パックは返金なしの年契約)

DAZNでサッカーを見るならどのプランがお得?

DAZNでサッカーだけ見るというプランはありません。

ですから、「DAZN」を一番安く利用できる方法か、無料で見る方法でお考えください。

但し、サッカーを見るには「スタンダード」プランで入会する必要があります。

DAZNでF1を見るならどのプランがお得?


DAZNでF1だけ見るというプランはありません。

ですから、「DAZN」を一番安く利用できる方法か、無料で見る方法でお考えください。

但し、F1を見るには「スタンダード」プランで入会する必要があります。

「DAZN(スタンダード)」「DAZN Baseball」への入会

「DAZN(スタンダード)」や「DAZN Baseball」への入会は、こちら。

「DAZN Baseball」は、こちらの「DAZN」【公式】からお申込みいただけます。
(※「DAZN for docomo」や「DMM×DAZNホーダイ」から、「DAZN Baseball」プランへは申し込みできません。)

「DAZN」の公式サイトはこちらから(好きなスポーツがいつでもどこでも見放題)サッカー・野球・モータースポーツ・ゴルフ・バスケットボール・テニス・ボクシング・格闘技・など他
※「DAZN」【公式】は、こちら
DAZN

関連記事

プロ野球をネット中継で見るならDAZNがおすすめな理由
DAZNを1日だけ見る方法はある?無料期間は?
DAZNを1ヶ月だけ見る料金は?1ヶ月で解約できる?
DAZNがFire TV Stickで見れない。テレビで見れなくなったのはなぜ?
【DAZN】お店で流す法人契約料金は?スポーツバーや商業施設で上映できる「DAZN for BUSINESS」