PR

「DAZN for docomo」と「DAZN」の違い。ドコモユーザーはどうする?

「DAZN for docomo」と「DAZN」の違いについて、どちらがお得なのか比較します。

そしてドコモユーザーはどうするべきなのか。

『DAZN』スポーツ専門の動画配信サービスを見てみる

『DAZN for docomo』スポーツ専門の動画配信サービスを見てみる

「DAZN for docomo」と「DAZN」の違い

「DAZN for docomo」と「DAZN」の違いについて。

まず、配信されているコンテンツ、見れる動画の内容は同じです。
利用方法や視聴できる端末も同じ。

同時視聴する可能性なども心配いりません。
なお、登録デバイス数は無制限で同時視聴デバイス数は2台。PPV購入もできます。

< DAZN for docomo > < DAZN >
配信コンテンツ 同じ 同じ
視聴できる端末 同じ 同じ
登録デバイス 無制限 無制限
同時視聴 2台 2台
PPV購入 可能 可能
ロケーション
同時視聴の追加
× 有料オプション
NFL × 購入
「DAZN for docomo」は、別の場所での同時視聴の追加や、NFL(アメフト)視聴などをできません。
但し、これらは「DAZN」でも有料オプションになります。

「DAZN for docomo」と「DAZN」で特に異なるのは契約方法、料金や支払い方法など。
以下でご説明いたします。
※「DAZN」【公式】はこちら
DAZN

※「DAZN for docomo」【公式】はこちら

利用料金(「DAZN for docomo」との違い)

料金は両方とも月額4,200円(税込)なのですが、これは「DAZN」でスタンダードの月間プラン契約の場合。

「DAZN」には年間プラン(一括払いまたは月々払い)があり、この年間プラン契約であれば、より安く利用できる。すなわち「DAZN for docomo」より安い。

ただ、「DAZN for docomo」では、「Leminoプレミアム(旧dTV)」「ひかりTV for docomo」「ひかりTV」に加入していると、お得なセット割料金が適用となり、月額利用料金の合計金額から220円割引になります。

[ DAZN for docomo ] [ DAZN ]
料金 月4,200円 月4,200円
年間プラン なし 32,000円/年
3,200円/月
セット割引 あり なし
ドコモユーザー ポイント還元 なし
旧ユーザー 3,000円
3,150円
「DAZN for docomo」の旧ユーザーは料金が優遇されています。
2017年2月15日~2022年4月17日に契約したユーザーは月額3,000円。
2022年4月18日~2023年2月13日に契約したユーザーは月額3,150円。
これら既存ユーザーは、「DAZN for docomo」を解約して、後から再登録すると値段が上がってしまうため、その点を考慮したうえで解約を慎重に検討するのがいいでしょう。

「DAZN for docomo」は、ドコモ以外のユーザーも使える

「DAZN for docomo」は携帯電話のドコモユーザーにしか使えない印象もありますが、「dアカウント」があれば誰でも契約できるようになっています。

ですからドコモのスマホを持ってなくても「DAZN for docomo」を利用できるのです。

支払い方法(「DAZN for docomo」との違い)

支払い方法にも違いがあります。

<支払い方法>
DAZN for docomo(支払い方法)
ドコモユーザー:携帯料金に合算払い
ドコモユーザー以外:クレカ払い

DAZN(支払い方法)
いろいろな支払い方法から選べる

「DAZN for docomo」は、支払い方法が決定していて固定される。
ドコモユーザーはドコモ払いで携帯料金に合算払いのみ。
そして、ドコモユーザー以外の方はクレジットカード払いだけに限定されます。

「DAZN」の支払い方法は、クレジットカードだけでなく、デビットカード、PayPal、さらにはDAZNプリペイドカード、あるいはアプリ内課金、など多岐に渡る支払い方法に対応。
キャリア決済も選択できますから「DAZN for docomo」ユーザーと同じようにもお支払いいただけます。

請求日(「DAZN for docomo」との違い)

「DAZN」と「DAZN for docomo」では請求日、いわゆる料金発生日にも違いがあります。

「DAZN」は登録した日が毎月の料金サイクル開始日となり、「DAZN for docomo」は毎月1日という、ユーザー全員が固定された料金サイクルなのです。
例えば「DAZN」は、2月15日に契約した場合、そのあとは3月15日が次の料金発生日になります。
ところが「DAZN for docomo」で2月15日に契約した場合、そのあとは3月1日から3月末日が次の料金サイクルになってしまう。

<料金発生日>

DAZN(料金発生日)
登録日と同日(毎月)

DAZN for docomo(料金発生日)
毎月1日

「DAZN for docomo」日割り計算なし

「DAZN for docomo」は月額料金に対して日割り計算がありません。

※月額利用料金は、契約日・解約日にかかわらず、毎月1日から末日までの1か月分の料金となります。日割り計算はいたしませんのでご注意ください。別途通信料がかかります。

例えば3月29日に申し込むと、たった3日間の利用だけで3月分として料金1か月分を請求されてしまうことになります。

「DAZN for docomo」を申し込むなら上旬までに、特に1日に登録するといいでしょう。
逆に「DAZN」の場合は、いつ申し込んでも同じですので気にする必要はありません。

「DAZN for docomo」でNFLゲームパス

「DAZN for docomo」では、現在ご利用中のdアカウントで「NFL GAME PASS Season Pro」を購入・視聴することはできませんのでご注意ください。

NFLとはアメリカンフットボールのこと。
NFLゲームパスをDAZNで見る方法。料金はいくら?(2023年)

「1ロケーション&1同時視聴」できない

「1ロケーション&1同時視聴」とは、DAZNの有料オプションとして、別の場所での視聴となる1ロケーション(IP)と同時視聴を1つ追加できる機能。

この「1ロケーション&1同時視聴」機能は、「DAZN for docomo」では使えません。

ドコモユーザーはどうする?

ドコモユーザーはどうするべきなのでしょうか。

まず、「DAZN」と「DAZN for docomo」は、同じサービス内容が提供され何も変わりません。
ドコモユーザーであっても、ドコモユーザーでなくても、関係なし。

「DAZN for docomo」では、利用できないものがありますが、「DAZN」の有料オプションですから、その影響は限られているでしょう。
もし、お困りの方は、「DAZN」からお申込みください。

「DAZN for docomo」で、NFL(アメフト)=アドオン(追加有料コンテンツ※別料金)の視聴はできません。
「1ロケーション&1同時視聴」も利用できません。

2023年2月13日以前から「DAZN for docomo」を契約していたユーザーは、現時点でも安い月額料金でしょうから、そのままお使いいただくのがよろしいかと思われます。

これから新規に「DAZN for docomo」へお申込みになる場合は、割引やポイント還元を活用できるかどうかで大きく違いがでます。

ドコモユーザーの場合、契約内容によっては、「DAZN for docomo」で以下のような特典があります。
「eximo」「ahamo」「ギガホ」契約者は注目です。

【爆アゲ セレクション】「DAZN for docomo」キャンペーンでお得

「eximo」「ahamo」「ギガホ」契約者が、「DAZN for docomo」月額4,200円(税込)を契約すると、毎月764pt(期間・用途限定)がdポイントで還元されます。

「爆アゲセレクション」を対象とした毎月 764 pt のdポイント還元キャンペーン。

4200円-764ポイント=3436円(※実質)

実質月額3,436円で「DAZN for docomo」を利用できることになると言えるでしょう。
これなら「DAZN(公式)」で申し込むより、「DAZN for docomo」で申し込んだほうがお得ですね。

「爆アゲセレクション」とは、ドコモ携帯電話ユーザー「eximo」「ahamo」「ギガホ」など契約している方が、「DAZN for docomo」「ディズニープラス」「Netflix」「YouTube Premium」「Leminoプレミアム」などの対象サービス利用で、最大25%のdポイント(期間・用途限定)を毎月還元するサービスのこと。

「DAZN for docomo」はこちら。〈ahamo・ギガホ限定〉月額4,200円でご利用いただいているお客さまに、dポイント(期間・用途限定)を毎月764pt還元!※適用条件はサービスページをご確認ください。
※「DAZN for docomo」はこちら

ドコモスポーツくじ+「DAZN for docomo」でWINNERクーポン毎月1枚

ドコモスポーツくじユーザーで「DAZN for docomo」契約するとWINNERクーポン毎月1枚をプレゼント。

クーポン進呈条件を満たした方にドコモスポーツくじで利用できる、WINNERクーポン毎月1枚をプレゼント。

DAZN スタンダードとグローバルの違い

「DAZN」公式には「DAZN Standard(ダゾーン スタンダード)」と「DAZN Global(ダゾーン グローバル)」の2種類があります。

一般的にDAZNと呼ばれるのは、スタンダード(月額4,200円)のほうであり、本記事でご紹介した内容も「DAZN スタンダード」に沿っています。

「DAZN for docomo」は、「DAZN スタンダード」のサービス内容で提供されます。

一方の「DAZN グローバル」は、月額980円(税込)のプラン。

この「DAZNグローバル」では見れるコンテンツが限られますので注意が必要です。
マイナースポーツが中心で、人気のサッカー、野球、F1、テニス、ゴルフなどのスポーツは見れません。
全ての配信コンテンツが見れるのは、もうひとつのプラン「DAZNスタンダード」になります。
(関連記事)
DAZNグローバル何が見れる?スタンダードとのサービス内容の違い
「DAZN for docomo」でグローバルの契約はできません。
グローバルをご希望であれば、「DAZN」へお申込みください。

「DAZN」の公式サイトはこちらから(好きなスポーツがいつでもどこでも見放題)サッカー・野球・モータースポーツ・ゴルフ・バスケットボール・テニス・ボクシング・格闘技・など他
※「DAZN」【公式】は、こちら
DAZN

「DAZN for docomo」の公式サイトはこちら。サッカー、野球など130種類以上のスポーツに加え、スポーツ関連コンテンツが見放題!

※「DAZN for docomo」【公式】は、こちら

関連記事

DAZNを1日だけ見る方法はある?無料期間は?
DAZNで野球だけ見る料金は?DAZN BASEBALLプラン
DAZNでサッカー見れるものは?サッカーだけ見たい料金プランあるか
DAZNでF1のみ見る。F1だけ料金プランあるか
DAZNがFire TV Stickで見れない。テレビで見れなくなったのはなぜ?
DAZN「年間プラン・月々払い」キャンペーン(2023年7月8月)最初4か月990円
DAZN配信【欧州サッカー】【FIBAバスケワールドカップ】2023年8月ライブ配信
【DAZN】お店で流す法人契約料金は?スポーツバーや商業施設で上映できる「DAZN for BUSINESS」
dアニメストアとLeminoどっちがいい?違いを比較してみた
「dTV」が「Lemino」に名称変更し990円に改悪するリニューアル