PR

「DAZN for docomo」他社乗り換えする方法。DAZNに切り替えるには?

「DAZN for docomo」他社乗り換えする方法について。

別キャリアでも使えるのかどうか、そして「DAZN」に切り替える方法は?

『DAZN for docomo』スポーツ専門の動画配信サービスを見てみる

「DAZN for docomo」別キャリアでも使えるの?

「DAZN for docomo」は、ドコモ以外の別キャリアでも使えます。

仮に、ドコモユーザーで「DAZN for docomo」をご利用中の方が、ドコモ解約しても利用を継続することができる。

そもそも「DAZN for docomo」は、ドコモ以外の他キャリアでも使えるサービスです。

「DAZN for docomo」の加入条件は「dアカウント」を持っていること。
「dアカウント」は、ドコモのケータイ契約者でなくても無料で発行できる。
「DAZN for docomo」ドコモ解約したらドコモ以外の他キャリアでも使える?

※「DAZN for docomo」【公式】はこちら

「DAZN for docomo」他社乗り換えする方法

携帯電話契約でドコモから他キャリアへMNPするときに、「MNP予約番号発行(即時解約)」を選択することで、それまでの「DAZN for docomo」を引き続きそのまま契約継続していけます。

通常の方法でMNPすると、ドコモが解約扱いになり、「DAZN for docomo」も解約になってしまう。
改めて「DAZN for docomo」へ入会しても、視聴履歴や月額料金は引き継がれません。

DAZNの引継ぎ方法

ドコモ以外の他キャリア携帯ユーザーが、「dアカウント」を発行して「DAZN for docomo」を利用していた場合は、MNPでドコモの回線を契約する際に、dアカウントのドコモ回線紐付処理を行うことで、引き続きサービスを利用できます。

「dアカウント」と「ドコモの携帯電話番号」を紐づけると、「dアカウント」でログインする「My docomo」で携帯電話の契約内容などを確認できるようになります。

docomoの端末と別端末で視聴できるか(同時視聴)

「DAZN for docomo」では、2台まで同時視聴できます。

docomoの端末でも、docomoの端末でなくても関係ありません。

スマホやタブレット端末だけでなく、テレビやパソコンなどでも視聴可能。

登録台数は無制限ですので、あらゆる機器でログインしておけます。

「DAZN for docomo」やめたらどうなる

「DAZN for docomo」やめたらどうなるのでしょうか。

次回以降の月額料金の請求も止まりますが、DAZNが視聴できなくなります。

「DAZN for docomo」退会したらいつまで見れるか

「DAZN for docomo」を退会したらいつまで見れるのでしょう。

「DAZN for docomo」解約完了後は、すぐにコンテンツの視聴ができなくなります。

解約完了後、最大24時間視聴可能な場合もあります。
「DAZN for docomo」の請求期間は1日から末日までの1か月分。いつ解約しても、その月の1か月分は日割りで返金されず、1か月分かかっています。
月初に解約手続きをするともったいないと言えるでしょう。

「DAZN for docomo」から「DAZN」に切り替える

ドコモ経由で入会する「DAZN for docomo」から、「DAZN」へは、プラン変更できません。

乗り換えする方法は、「DAZN for docomo」の登録を解除して退会し、その後、新規で「DAZN」を申し込むことになります。

「DAZN for docomo」から「DAZN BASEBALL」に切り替える

ドコモ経由で入会する「DAZN for docomo」から、「DAZN」の野球専門プラン「DAZN BASEBALL」へは、プラン変更できません。

乗り換えする方法は、「DAZN for docomo」の登録を解除して退会し、その後、新規で「DAZN」の野球専門プラン「DAZN BASEBALL」を申し込むことになります。

「DAZN for docomo」は月額料金の1プランだけ。
野球専門プランも「DAZN BASEBALL」プランもありません。
ドコモ経由のDAZNから野球専門「DAZN BASEBALL」へ変更できる?
「DAZN for docomo」の契約をしたまま、追加で「DAZN」の野球専門プラン「DAZN BASEBALL」へ申し込み入会することはできます。ただ、2つの契約をしていても「DAZN for docomo」で見れる野球のコンテンツと「DAZN BASEBALL」のコンテンツは全く同じですので意味がないと言えるでしょう。

「DAZN for docomo」から「DMM × DAZNホーダイ」に切り替える

「DAZN for docomo」から「DMM × DAZNホーダイ」に切り替えることはできません。
「DAZN for docomo」加入中か、退会済みかも関係ない。

新しくDAZNアカウントを作成するか、過去に利用していたDAZNアカウントで「DMM × DAZNホーダイ」に申し込む。
「DAZN for docomo」で使っていたアカウントは使えません。
よって、視聴履歴や月額料金は引き継がれません。

「DMM × DAZNホーダイ」【公式】は、こちらへ
※「DMM×DAZNホーダイ」【公式】は、こちら
DMM×DAZNホーダイ

「DAZN for docomo」と年間視聴パス

年間視聴パスを「DAZN for docomo」では使えません。

使うのであれば、「DAZN for docomo」を退会して、「DAZN」で新規でアカウントを作成、「DAZN」で年間視聴パスを適用して使う。

「DAZN」と「DAZN for docomo」の違い

「DAZN for docomo」と「DAZN」の違いは何でしょうか。

配信されているコンテンツ、見れる動画の内容は同じです。
利用方法や視聴できる端末も同じ。

「DAZN for docomo」では、別の場所での同時視聴の追加やNFL(アメフト)などの有料オプションが使えませんが、そこまで気になることでもないでしょう。

「DAZN for docomo」と「DAZN」で、大きく異なるのは料金、支払い方法、契約方法など。

月額料金は4,200円(税込)で同じですが、「DAZN」には年間契約が用意されています。
年間プランのほうが安くてお得。
また、年間視聴パスも使えます。

「DAZN for docomo」のメリットとしては、ドコモ携帯ユーザーへのポイント還元キャンペーンや、ドコモ関連のサービスとのセット割などが提供され割引になること。
また、サービス開始初期から継続して利用しているユーザーは、安い月額料金のまま提供されています。

「DAZN」から「DAZN for docomo」に切り替える

「DAZN」から「DAZN for docomo」に切り替えることはできません。
両者は、別のサービス扱いであり、自動的に切り替わることもありません。

乗り換えする方法は、「DAZN」の登録を解除して退会し、その後で、新規で「DAZN for docomo」を申し込むことになります。

「DAZN for docomo」(「爆アゲセレクション」でお得)

「DAZN for docomo」は、ドコモ経由でDAZNを利用する方法。
ドコモの携帯電話利用者でなくても、「dアカウント」があれば誰でも契約できる。
配信されているコンテンツや利用方法、月額料金も同じ。

ahamo・eximo・ギガホをご契約中で「DAZN for docomo」に契約すると、毎月764ptのdポイント(期間・用途限定)が還元され、実質月額3,436円で「DAZN for docomo」を利用できるのでお得です。(「爆アゲセレクション」)

「DAZN for docomo」はこちら。〈ahamo・ギガホ限定〉月額4,200円でご利用いただいているお客さまに、dポイント(期間・用途限定)を毎月764pt還元!※適用条件はサービスページをご確認ください。
※「DAZN for docomo」はこちら

「DAZN」とは?


「DAZN」とは、スポーツ専門の動画配信サービス。

人気のサッカーや野球だけでなく、F1などのモータースポーツ、テニス、ゴルフ、バレーボール、バスケットボール、ラグビー、アメリカンフットボールなど、国内外の様々なスポーツの試合を見ることができる。

スマホ、タブレット端末、パソコン、テレビなどで視聴する。

LIVE配信での生中継や、アーカイブによる見逃し配信も。

また、スポーツに関する番組なども配信しています。

「DAZN」の公式サイトはこちらから(好きなスポーツがいつでもどこでも見放題)サッカー・野球・モータースポーツ・ゴルフ・バスケットボール・テニス・ボクシング・格闘技・など他
※「DAZN」【公式】は、こちら
DAZN

関連記事

「DAZN for docomo」値上げ2024年ドコモ契約DAZNの料金は?
ダゾーン全プラン値段と「DAZN for docomo」値段の違いを比較
DAZN【値上げ】2024年2月から料金変更と野球プラン新設
DAZNとは何が見れる?口コミは?(評判・評価)
ダゾーンの料金はいくら?【DAZN月額】どこが安い?
ダゾーン全プラン値段と「DMM×DAZNホーダイ」値段の違いを比較