DAZNでは何が見れるの?「DAZN for docomo」との違いは何?

DAZNでは何が見れるのでしょうか。

そして「DAZN」と「DAZN for docomo」との違いは何か。

DAZN (ダゾーン) とは?

DAZNとは月額料金を支払うことでサッカー・野球・テニスだけでなく、様々なスポーツを見ることができる動画配信サービスです。

スポーツを見るのに、他のサービスで動画では機器がテレビに限定されていたり、録画をしていないと見れないということがありますが、DAZNでは、リアルタイムでの試合観戦はもちろん、試合の見逃し配信を見ることもできます。

高画質な配信が提供されているため、大きな画面でも綺麗な画質で観戦することができるのも魅力。

動画を見るデバイスについてはスマートフォンやタブレット端末、そしてパソコンなど複数の端末を登録することが可能です。

但し、スポーツ専門の動画配信サービスということになりますので、映画やドラマ、アニメが見たい方には向いていないサービスだと言えます。

DAZNでは何が見れるの?

DAZNでは何が見れるのかと言いますと、各種スポーツの映像。

テレビでよく流れている野球などの試合も見ることができることに加え、普段は地上波のテレビ等では見ることのできない世界各地のリーグの試合も観戦できます。

野球やサッカーだけでなく、バレーボール、アメリカンフットボール、バスケットボール、ラグビーなどの球技。当然、テニスやゴルフも。

球技以外も格闘技やモータースポーツも観戦できる。

スポーツと言えば身体を動かすものをイメージしますが、近年話題になっているeスポーツの動画配信もあります。

サッカーで見ることのできるリーグは、
・J1
・J2
・J3
・プレミアリーグ
・ラ・リーガ1部
・セリエA
・リーグ・アン
・ベルギー1部リーグ
・エールディヴィジ
・スュペル・リグ

カップ戦は
・FAカップ
・コパ・デル・レイ
・DFBポカール
・コッパ・イタリア
・ワールドカップ予選

です。

リーグによっては全試合のものもあれば、注目の試合のみの場合もあります。

「DAZN for docomo」と「DAZN」の違い

「DAZN for docomo」と「DAZN」の違いですが、配信されている内容は同じです。

以前までは料金に差がありました。
DAZN for docomoを利用していると約850円ほどお得な税込み1078円にでしたが、2020年10月以降の現在ではドコモユーザーでも税込み1925円と値上げになっています。

但し、ドコモを利用中で、2020年9月30日までに「DAZN for docomo」を契約していた場合は、引き続き、税込み1078円で利用可能です。
一度解約すると値段が上がってしまうため、現在「DAZN for docomo」を利用されている方は解約をする前に一度検討するのが望ましいですね。

また、DAZNのみの月額料金は同じですが、dTVやdTVチャンネルとセットで契約すると割引きになりますので、こういったお得な契約ができるのも「DAZN for docomo」の特徴。

「DAZN for docomo」が月額1,925円(税込)に対して、
「DAZN for docomo」+「dTV」とのセットで月額2,255円(税込)、
「DAZN for docomo」+「dTV」+「dTVチャンネル」とのセットで月額2,783円(税込)、
となります。

なお、「DAZN for docomo」は携帯のドコモユーザーにしか使えない印象もありますが、dアカウントがあれば誰でも契約することができるようになっています。

それ以外では「DAZN」と「DAZN for docomo」では料金発生日に違いがあります。
「DAZN」では、例えば2月○○日に契約をした場合、翌月の3月○○日に料金が発生します。
「DAZN for docomo」では翌月の3月1日に料金が発生してしまう。
すなわち「DAZN」は登録日ベースで、「DAZN for docomo」は毎月1日という請求基準なのです。

支払い方法にも違いがあります。

「DAZN」の支払い方法は、クレジットカードだけでなく、デビットカード、PayPal、さらにはDAZNプリペイドカード、あるいはアプリ内課金、など多岐に渡る支払い方法に対応しています。

「DAZN for docomo」の支払い方法は、ドコモユーザーはドコモ払い、dアカウント登録ならクレジットカードとほぼ限定されています。

DAZNの体験談・レビュー(口コミ)

ここでは「DAZN」の体験談・レビューとして口コミをご紹介します。

今までスポーツの観戦への興味がありませんでしたが、DAZNではヨーロッパのサッカーが配信されていることを知り、一度見てみようと思い契約をしてみました。DAZNには無料の体験期間がある為、満足できない場合は退会すれば良いという軽い気持ちでした。実際に利用し始めてジャンルには偏りがありますが、サッカーの試合を見る機会がぐっと増え、サービスに満足しているので私は現在も契約しています。

DAZNを見ている中で良いところはいつでも試合を高画質で見ることができることです。この点が一番良い所でもあり、私にとっては難点でもありました。高画質で試合を見ることができるんですが、その分通信量がすごく増えてしまいます。家で見る際は気にすることはありませんが、外出先でタブレットを使用すると、すぐに速度制限になってしまいました。しかし、調べてみるとサッカーのリーグによっては見逃し配信の動画をダウンロードすることができるということがわかりました。それ以降は家にいる時に試合をダウンロードすることで、外出先でも通信量を気にすることなく試合観戦をすることができています。

別の良かったポイントは、DAZNを利用する前まではサッカーについて話をする機会というものが私自身少なかったのですが、試合観戦をすることで友人と試合内容について話をすることでより試合観戦を楽しむことができました。
すごくお勧めのサービスなので友人にもぜひおすすめしたいものですが、月額料金を考えると契約することに抵抗もありますよね。そこでDAZNのもう一つの良かったポイントを友人に紹介しました。DAZNでは同時に2つのデバイスまで再生することができるので、家族とアカウントを共有して使う方法を提案。料金を家族と二人で支払えば実質的に半分にできるという所もDAZNの良いところのひとつではないでしょうか。

もう一つの良いポイントですが、DAZNには実況だけでなく解説も付きます。マイナーな試合の場合は、外国語で配信されていることが多いですが、日本人選手がいる試合や有名なチームの試合であれば日本語で解説が付いていたりもするので、試合の状況について専門家の意見を聞くことができ、現在のチームの情報や選手の情報を試合を観戦しながら入手することができます。好きなチームのことがその試合ごとに知ることもできるので、より1つのチームを見ていくことの楽しみができました。