PR

「Hulu | Disney+ セットプラン」のデメリットはある?メリットは?

「Hulu | Disney+ セットプラン」のデメリットはあるのでしょうか。
お得なようで、何か落とし穴がないか気になります。

そしてセットプランのメリットは何でしょうか。

「Hulu | Disney+ セットプラン」で「Hulu」も「Disney+(ディズニープラス)」も、両方が見放題

「Hulu | Disney+ セットプラン」のデメリット

「Hulu | Disney+ セットプラン」のデメリットは、ほぼありません。
うっかり損してしまうような落とし穴もありません。

強いてデメリットを挙げるとするならば、「解約」と「支払い方法」かもしれません。

あるいは、人によってはデメリットに感じるかもしれないことを、いくつか挙げて以下に説明させていただきます。

解約すると両方解約になる

「解約」
両方同時に止まる

「Hulu | Disney+ セットプラン」に入会したユーザーが、いつか辞める場合、「Hulu | Disney+ セットプラン」の解約手続きをすると両方が同時に止まる
解約手続きにおいて、「Hulu」だけ解約する、「Disney+(ディズニープラス)」だけ解約する、など、どちらか一方だけを解約するという選択肢はありません。

「Hulu」のアカウントページで「プラン変更」の手続きをすることで、「Hulu | Disney+ セットプラン」から、「Hulu」単体の契約に切り替えることができます。
すなわち「Disney+(ディズニープラス)」だけ解約した状態になる。
この方法で「Disney+(ディズニープラス)」だけ解約できる。
「Hulu | Disney+ セットプラン」の解約とプラン変更
「Hulu | Disney+ セットプラン」から、「Disney+(ディズニープラス)」単体の契約にプラン変更することはできません
この場合は「Hulu | Disney+ セットプラン」を解約するしかありません。
(ご希望であれば、セットプラン解約後に改めて「Disney+(ディズニープラス)」をお申込みください)

支払い方法がクレカのみ

「支払い方法」
クレジットカードのみ

また、「Hulu | Disney+ セットプラン」の支払い方法はクレジットカードのみ
クレジットカードを持ってない、クレカ払いができない状況の方、クレカ払いしたくない、といった方は入会できないのでデメリットになるでしょう。

サービスを別々に使う

セットプランとは言え、それぞれのアプリやWEBサイトで別々に利用するため、実際はアカウントが2つになる。
(「Hulu」のアカウントと、「Disney+」のアカウント)
公式サイト、アプリ、サービス内容などの全てが1つに統合されたわけではないので、サービスを別々に利用するという使い方を面倒に思う人がいるかもしれません。

逆に、「Hulu」と「Disney+」の、それぞれを契約していたユーザーにとっては、セットプランへ移行しても使い方が同じなのでわかりやすくていいでしょう。

移行時の重複請求

既に、両方あるいは、どちらか一方を契約中の方がセットプランへ移行する際、重複した期間が発生すると支払い済みの料金が少し無駄になってしまう可能性がある。

それぞれの視聴可能期間が終わってから、移行の手続きをすれば重複した請求にはなりません。
仮に、重複期間が発生しても、セットプランの月額料金が安くなっていることで、その差額から、やがて元は取れると言えるでしょう。

申し込みがわかりにくい

新規申し込みのやり方、あるいは既存ユーザーがセットプランへ変更する手続きなどが、わかりにくい、間違えたという方がいらっしゃるようです。
おそらく「Hulu」の中で「Hulu | Disney+ セットプラン」に契約するので、そのことがわかりにくさにつながっているのかもしれません。

ただ、手順通りに行えば、新規入会もサービスの統合も、きちんとできるようになっていますので、ご安心ください。あるいは、やり方を再確認してから実行するようにするといいかもしれません。
ディズニープラスHuluセット切り替えできない理由

「ディズニーDX」なし

ドコモ経由で「Disney+(ディズニープラス)」に入会した方だけが利用できる「ディズニーDX」というアプリがあります。壁紙、レビュー機能、新着情報、特別映像など会員限定の特典が利用できるアプリ。
この「ディズニーDX」アプリは、ドコモ以外から「Disney+」に入会した方は使えません。「Hulu | Disney+ セットプラン」でも使えませんので、このことを不満に思う方にはデメリットになります。

どうしてもこのアプリを使いたいのであれば、セットプランの入会は諦めるしかありません。
こちらのドコモ専用ページから「Disney+(ディズニープラス)」に入会すると「ディズニーDX」アプリを使えます。

見る時間がなくなる

両方のコンテンツを視聴できることで、見れる作品数が膨大に増えます。しかし、結果的に多すぎて見る時間が足りなくなるという口コミもありました。

自分が見たい作品が、「Hulu」だけで揃ってしまう、「Disney+」だけで揃ってしまうと、余計にセットプランを無駄に感じてしまうかもしれません。
しかし、定期的に新しく配信開始になる作品がありますし、逆に配信停止の作品もあります。
それから、それぞれにあるオリジナル作品や独占配信作品は、両方を契約していないと見れません。
ですからセットプランは続けて利用していく中でメリットがあると言えるでしょう。

※「Hulu | Disney+ セットプラン」【公式】はこちら
Hulu | Disney+ セットプラン

「Hulu | Disney+ セットプラン」のメリット

「Hulu | Disney+ セットプラン」のメリットは何でしょうか。

それぞれを単体で2つの契約をするよりも料金が安く、それでいて両方のコンテンツやサービスを使えますのでメリットしかないのです。

2つの動画配信サービスが使えることは、視聴できる作品数が膨大に増える、見れるジャンルが広がる、それぞれのオリジナル作品・独占配信作品を鑑賞できるといったメリットがあります。

「Hulu」と「Disney+(ディズニープラス)」の両方を使いたい方にとって、「Hulu | Disney+ セットプラン」は、お得過ぎるとも言えるでしょう。

「Hulu | Disney+ セットプラン」の料金

「Hulu | Disney+ セットプラン」の料金は、「Hulu | Disney+スタンダード セットプラン」の料金が月額1,490円で、「Hulu | Disney+プレミアム セットプラン」の料金が月額1,740円。

「Hulu」と「Disney+」を別々に2つ契約するより、セットプランのほうが約25.8%(スタンダードの場合は約26%以上)料金が安いので、セットプランがお得。
「Hulu」ではレンタル/購入の作品は見放題の対象外となり、別途都度課金となります。
「Hulu | Disney+ セットプラン」に年額プラン、年間一括払いはありません。
「Hulu | Disney+ セットプラン」年払い料金で年間契約できる?
「Hulu | Disney+ セットプラン」の料金が2024年4月に改定されました。
【値上げ】「Hulu | Disney+ セットプラン」いつから料金改定?【2024年4月】

見られるものは何か(「Hulu | Disney+ セットプラン」)

「Hulu | Disney+ セットプラン」では、「Hulu」全てのコンテンツと、「Disney+」全てのコンテンツを利用できます。
「Hulu」は、海外ドラマと、日テレで放送したドラマ、日本テレビ系のテレビ番組が見れるのが特徴。
そして、多くの映画・ドラマ・アニメ、韓国ドラマ、バラエティー番組、音楽コンサートのLIVEおよび音楽番組、スポーツやニュース番組などを視聴できる。

『トッケビ』『花郎−ファラン−』『被告人』『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』『彼女はキレイだった(韓国版)』『ペントハウス(韓国ドラマ)』などの韓国ドラマ。
『世界の果てまでイッテQ!』『キングダム2 遥かなる大地へ』『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』『しまじろう』『ポケットモンスター』『プリキュア』『志村動物園』などのテレビ番組。
「SEVENTEEN 2022 JAPAN FANMEETING ‘HANABI’」「2021 SEVENTEEN CONCERT [POWER OF LOVE] JAPAN EDITION」「SEVENTEEN WORLD TOUR IN JAPAN」などの音楽番組。

「Disney+」では、ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィックの名作・話題作、韓国ドラマ、オリジナル作品など、国内外の多くの映画・ドラマ・アニメを視聴できる。
アクション、SF、サスペンス&スリル、ホラー、恋愛ドラマ、アニメなど。

『アナと雪の女王』『アラジン』『リトル・マーメイド』『美女と野獣』『ファンタジア』『トイ・ストーリー』シリーズ、『ファインディング・ニモ』『ミッキマウスとロードレーサー』『ドックはおもちゃドクター』『ちいさなプリンセスソフィア』『ラプンツェルザ・シリーズ』『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』『リトル・マーメイド』『ガンニバル』、韓国ドラマ『ムービング』『スノードロップ』『キミと僕の警察学校』『Grid(グリッド)』『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』『彼女はキレイだった(韓国版)』
大谷翔平ドキュメンタリー映画『Shohei Ohtani – Beyond the Dream』
『ワンダーハッチ -空飛ぶ竜の島-』『SHOGUN 将軍』
『天国大魔境』『異修羅』『SAND LAND: THE SERIES』『ザ・ファブル』『戦隊大失格』

そして両方に、それぞれ独占配信作品やオリジナル作品があり、これら全てを見れる。

「Hulu」では、見放題対象作品以外の有料作品は、追加の支払いが必要です。

「Hulu | Disney+ セットプラン」契約すると得する?

「Hulu | Disney+ セットプラン」を契約すると得すると言えるでしょう。

「Hulu」と「Disney+」の両方を使いたい場合。
それぞれを単独に契約して、2つの契約をするよりも「Hulu | Disney+ セットプラン」のほうが料金が安いのでお得です。

見れるコンテンツやサービス内容、使い方など全て同じですので、セットプランのほうがおすすめ。

配信しているコンテンツも両者は異なる傾向にありますので、視聴できる動画の分野やジャンルが広がり、視聴できる作品数も増える。
それぞれに独占配信作品やオリジナル作品があることもメリット。

同時視聴できる

「Hulu | Disney+ セットプラン」の利用については、それぞれのアプリやサイト上で別々に使うことになりますので、「Hulu」と「Disney+」は同時視聴できます。

セットプランだからと言って、「Hulu」と「Disney+」で同時再生・同時視聴できないことはありません。

※何台で同時視聴できるかについてはこちらの記事へ
「Hulu | Disney+ セットプラン」同時視聴。同じ作品は何台まで同時に見れる?

既に契約してるならセットプランへ切り替え統合できる

既に両方とも使っていて2つの契約しているなら、契約の切り替えをして、セットプラン1つへ統合することができます。
まず、「Disney+(ディズニープラス)」を解約して、そのあとで「Hulu | Disney+ セットプラン」に新規登録してください。

「Disney+(ディズニープラス)」だけ、ご契約中の方も同じ。先に解約してから、そのあとで「Hulu | Disney+ セットプラン」に新規登録してください。

「Hulu」だけご契約中の方の方は、支払い方法によって異なりますが、現在クレジットカード支払いであれば、Huluの中でお手続きして、そのままセットプランへ移行できます。

セットプランにdocomoの割引あるか

「Disney+(ディズニープラス)」は、docomo経由で入会すると、「セット割」や「爆アゲ セレクション」によるdポイント還元などの割引があります。

「Hulu | Disney+ セットプラン」にはdocomo経由での入会方法はありません。
よって、セットプランに「セット割」や「爆アゲ セレクション」のようなdocomoの割引は存在しません。

最大6か月【無料】ドコモ経由の「Disney+(ディズニープラス)」(ドコモ契約)はこちら。
※ドコモ経由の「Disney+(ディズニープラス)」はこちら

新規加入方法はHuluから

「Hulu | Disney+ セットプラン」新規加入方法はこちらのHuluの専用ページから行います。

「Hulu | Disney+ セットプラン」【公式】はこちら

※「Hulu | Disney+ セットプラン」【公式】はこちら
Hulu | Disney+ セットプラン

関連記事

「Hulu | Disney+ セットプラン」家族でアカウント共有できる?
「Hulu | Disney+ セットプラン」がファイヤースティックで見れない?
Disney+(ディズニープラス)値上げはいつから?(2023年11月から新料金)
ディズニープラスで大谷翔平ドキュメンタリー映画【独占配信】「Shohei Ohtani – Beyond the Dream」(2023年11月)