PR

HuluとAmazonプライム料金は?両方のメリットとデメリット

HuluとAmazonプライムで料金の違い、選び方のコツ。

HuluとAmazonプライム両方に入るメリットとデメリットについて。

「Hulu」で人気の映画、国内外のドラマ、アニメ、バラエティを見る。

Amazonプライムで映画、ドラマ、アニメ、バラエティを見る

料金で比較(HuluとAmazonプライム)

「Hulu」の料金は月額1,026円(税込)。

「Amazonプライム」の料金は月額600円(税込)または、年間5,900円(税込)のどちらか。
年間契約の料金を1か月に換算すると約492円になる。

「Amazonプライム」には30日間の無料体験期間あり。
学生の方は、Prime Student会員の料金になります。
月額300円(税込)または、年間2,950円(税込)。
無料体験期間6か月。
「Hulu」に年間一括払いはありません。
毎月、1か月分を前払いしていくサブスク型のサービス。

※「Hulu」【公式】は、こちら
Hulu

無料トライアルの有無

「Amazonプライム」には初回に限り30日間の無料トライアルが提供されます。
最初の約1か月の間は、お金を支払うことなく、お試しで使うことができる。

「Hulu」に無料トライアル期間はありません。
入会と同時に、請求がありますので、すぐに支払いをする。

月額料金で見放題?

「Amazonプライム」で利用する「Amazonプライムビデオ」も「Hulu」も、見放題対象作品については、月額料金だけで見放題。

見放題対象作品ではない作品については、追加料金を支払って視聴するか、視聴不可になっています。

レンタル料金かかるんですか?

「Amazonプライム」で利用する「Amazonプライムビデオ」も「Hulu」も、購入作品やレンタル作品は、追加料金を支払って視聴します。

レンタル作品を見るなら、レンタル料金がかかる。

但し、見放題対象作品については、月額料金に追加料金無しで見放題です。

アマゾンプライム無料期間なのに請求された

アマゾンプライム無料期間なのに請求されたのであれば、購入作品やレンタル作品で課金した可能性があります。

もし、身に覚えのない請求の可能性があるなら、Amazonカスタマーサービスへお問い合わせください。

Amazonプライム会員になると何が無料なのか

Amazonプライム会員になると、Amazonお買い物の配送料・お急ぎ便といった配送特典、「Amazon Music Prime」で音楽聞き放題、「Prime Reading」で電子書籍の読み放題、そして動画配信サービス「Prime Video」、「Amazon Photos」などが無料になります。

追加料金なしで「Prime Video」を利用できるので、映画・ドラマ・アニメ・バラエティ番組・スポーツなどが見放題。(但し、購入作品やレンタル作品は追加料金が必要です)

どっちがお得なのか

「Hulu」と「Amazonプライム」、両方を比較したとき、どっちがお得なのか

単純に料金だけで比較するなら「Amazonプライム」が安い。
それから無料で試してみたいという場合も、「Amazonプライム」。

そしてAmazonのお買い物を含め、Amazonのサービスを頻繁に利用するなら「Amazonプライム」がおすすめ。
映画などの動画以外に、音楽や電子書籍のサービスも使って見たいなら「Amazonプライム」。

ただ、「Amazonプライム」で利用できる動画配信サービス「Amazonプライムビデオ」と動画配信サービス「Hulu」を比較したとき、重要なのは見れるジャンルや作品。

動画配信サービスを選ぶなら、自分が映画・ドラマ・アニメで、よく見るジャンル、見てみたいジャンルがあるサービスを選ぶべき。
見ないジャンルが多いのも気を付けたい。

そして、これが見たいという作品を探して、それが多くあるサービスに加入することをおすすめします。

特に、オリジナル作品独占配信作品は、そのサービスでなければ見れません。

例えば、見てみたい韓国ドラマが「Hulu」で配信中で、「Amazonプライムビデオ」では配信していないというのであれば、迷わず「Hulu」に入会すべきだと言えるでしょう。

【比較】「Amazonプライムビデオ」と「Hulu」の違い

Amazonプライムビデオ Hulu
料金 600円/月(5,900円/年) 1,026円/月
作品数 非公開 14万本以上
字幕/吹き替え あり あり
同時再生 3台まで 4台まで
ダウンロード できる できる

字幕/吹き替えの違い

Amazonプライムビデオでは、通常、字幕版と吹き替え版を別作品として扱っているので、作品検索の際に字幕版と吹き替え版のどちらで見るのかを選択する必要があります。
オリジナル作品では動画を再生してから音声と字幕の言語を選択することができます。
一部の作品では英語字幕の利用も可能です。

Huluでは、「字・吹」と表示があれば、作品詳細ページで字幕か吹き替えを選ぶことができます。
こちらも一部の作品では、英語字幕を利用できます。
スマホ、パソコンでは設定の歯車アイコンから変更可能。

1アカウントで同時再生できる台数

Amazonプライムビデオでは同時再生3台まで。
同一作品に関しては2台まで同時に視聴することができます。

一方で、Huluは同時再生4台まで。
同じ作品に関しては2台まで同時に視聴することができます。

どちらもマルチデバイス対応となっており、テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレット端末、ゲーム機など様々な機器で作品を視聴することができます。

もし、1つのアカウントを家族で共有するのであれば、マルチプロフィール機能を使うとよいでしょう。
プロフィールごとに使い分けできて便利。

ダウンロード機能

AmazonプライムビデオとHulu、どちらのサービスも、1アカウントにつき2台までの機器で作品をダウンロードしてオフラインで視聴することが可能。
但し、すべての作品に対応しているわけではなく、ダウンロードできない作品もあります。

どちらのサービスもダウンロード上限数は25本。

ダウンロードした作品の視聴可能期間はダウンロードしてから30日間。
以後は再ダウンロードが必要。

合わせてインターネットに接続していない状態の場合、再生してから48時間経過すると、視聴期限が切れる仕組みになっています。
インターネットに接続すれば視聴期限が更新され、改めて視聴できるようになる。

【メリット】HuluとAmazonプライム両方に入る

HuluとAmazonプライム両方に入るメリットは、見れる作品数が増えること。
様々なジャンルの映画・ドラマ・アニメ・バラエティー番組・テレビ番組を見ることが可能になります。

特にオリジナル作品や独占配信の作品は、そこでしか見れません。
Huluにも、Amazonプライムにも、そういった作品がありますから、両方の独自作品を見れるのはメリット。

【デメリット】HuluとAmazonプライム両方入る

HuluとAmazonプライム両方に入るデメリットは、料金が余計にかかってしまうこと。
どちらか1つにすればそこまで高くはなりません。

また、せっかく見放題であるにも関わらず、両方で見ていくと、見る時間が足りないかもしれません。
Huluだけで映画を見て満足できれば、Amazonプライムに入る必要はなかったとも言えるでしょう。

見たい作品が見つかっても、両方で見放題作品になっているのなら損しているとも言えます。
同様に見たい作品がHuluに全部あったら、Amazonプライムに入る必要はなかったとも言えるでしょう。

「Amazonプライム」が おすすめな人

Amazonプライムがおすすめな人は、どのような人でしょうか。

まず、お買い物などでAmazonのサービスを使っている人。

そしてAmazonプライムの特徴は、Amazonの多方面に渡るサービスが提供されること。
利用できるのが動画配信だけではないのです。

ですから、Amazonでお買い物をする人、音楽や電子書籍など動画以外のサービスも使いたい人に向いています。

いろいろなサービスが利用できることがAmazonプライムのメリットとも言えますが、逆に、専門の動画配信サービスではありませんので、再生するための便利な機能が少なかったり、新作の配信が遅かったり無かったりすることもあります。

ただ、料金が安いうえに、無料トライアルもありますので、とにかく安く使いたいという人にはおすすめ。

「Hulu」が おすすめな人

Huluがおすすめな人は、どのような人でしょうか。

日本テレビ系のテレビ番組を配信していますので、日テレ系の番組を好きな人に向いています。
また、海外ドラマや、日テレ系ドラマが充実しているのも特徴。
韓国ドラマも充実している。
スポーツ、音楽ライブ、ニュースも配信。

特に独占配信の海外ドラマが強い。
最新作、話題作のドラマはほぼ視聴できますので、海外ドラマだけを目的にHuluに登録している人も。

そして日テレ系のドラマやバラエティー番組を見るなら「Hulu」しかない。

再生するための便利な機能も備えているので、再生速度を変える、オープニングやエンディングをスキップするなど、便利な使い方ができる。

音声と字幕の言語の切り替えを動画を再生してからでもできることや、一部の作品には、英語字幕も用意されていることから、語学学習にも活用できる。

他の動画配信サービスと比較しても、料金は高くはありませんし、14万本以上の作品を配信している国内の大手サービスですので幅広いジャンルを視聴するのに不足はありません。

とにかく日テレ系の番組なら、他社含めても「Hulu」を選ぶしかないということになります。
テレビ番組のリアルタイム配信・見逃し配信もあり、過去の日テレ系ドラマを見たい人にもおすすめ。

AmazonプライムでHuluは見れない

Amazonプライムビデオの中でHuluを見る仕組みはあります。
Fire TV stick や Fireタブレット でHuluアプリも用意されている。

ただし、Huluを視聴するにはHuluと契約する必要があるため、Amazonプライムに加入してもHuluは見れないのです。

Huluに登録して加入手続きをし、Hulu会員になるとHuluの作品を視聴できます。

FireTVからのHulu加入で1か月無料

Fire TV stickなどのFireTVシリーズで、料金の支払い方法を「アプリ内決済」にしてHuluへ加入すると、最初の1か月無料となります。
無料トライアル期間としてお試しできる。

以前あった「Hulu」公式の2週間無料トライアルは提供を終了しました。
Hulu 無料トライアル終了。2回目も1回目もトライアル無い(2023年8月)
Fire TV stick はデバイス(機械)ですのでプライム会員でない方も買えますし、プライム会員でなくても利用できます。

HuluのAmazonアプリ内決済とは?

「Amazonアプリ内決済」とは、Fire TV stickなどのFireTV機器を使って、Huluの会員登録を行うときにできる支払い方法。

Fire TV stickでHuluアプリを起動し、[新規登録]、この機器から会員登録を行う]へ進む。
支払い方法で「Amazon アカウント決済」を選んで進み、月間購読から[1ヶ月間の無料体験を開始]を押して決定してください。

これでHuluの会員登録ができますが、Amazonプライム会員には登録されません。
Amazonプライムもご希望の方は、別途、Amazonプライムに登録する必要があります。
Amazonプライム会員ではない方も、登録すれば「Hulu」を使えます。
購入するだけで「Fire TV stick」を使えます。

「Hulu」【公式】は、こちらへ
※「Hulu」【公式】は、こちら
Hulu

Amazonプライム【公式】は、こちら(30日間の無料体験あり)


★お得なセットプランのお知らせ★☆彡
「Hulu」と「ディズニープラス」の両方が使える。
約26%お得なセットプランが新登場。

「Hulu | Disney+ セットプラン」は、こちら(月額料金が約26%お得)

※「Hulu | Disney+ セットプラン」【公式】はこちら
Hulu | Disney+ セットプラン

関連記事

Huluとディズニープラス両方入るメリットとデメリットは?
Hulu と U-NEXT 両方入るメリットとデメリットは?
HuluとNetflix両方入るメリットとデメリットは?
HuluとDAZN両方入るメリットとデメリットは?
「Hulu」と「ディズニープラス」両方入ってる人の場合は統合できる?
「Hulu | Disney+ セットプラン」年払い料金で年間契約できる?
Hulu登録してるのに見れない定期購入したのに見れないのはなぜ?
Huluに家族プランはある?家族で共有する方法
Hulu「見逃し配信」の見方。いつから開始して料金は?
アマプラのエンディングがスキップされる。エンディングカット飛ばさないようにしたい【プライムビデオ】
おすすめ作品の予告編を再生しない設定(プライムビデオ本編再生開始の前)
アマゾンプライム何台まで登録できる?複数端末の登録方法は?