Hulu「見逃し配信」の見方と使い方

Hulu の「見逃し配信」の見方と使い方について。

Hulu「見逃し配信」とは?

Huluの見逃し配信とは、テレビで現在放送している番組や過去に放送された番組を放送後に動画で見られるサービスです。
放送時間が決まっていると予定があって見られないことがありますよね。リアルタイムで番組を見ることができなくても、見逃し配信を利用することで自分の都合の良いタイミングで番組を楽しめます。

また、テレビで見ると長いCMが入るので見辛かったりもします。

Huluの見逃し配信では日本テレビを中心とした国内のドラマ・アニメ・バラエティー番組に加え、海外ドラマも見ることができます。
但し、見逃し配信の対象となるのは一部の番組だけなので注意しましょう。

Huluの見逃し配信を利用するのに追加料金は必要ありません。配信期間中は好きな時間に何度でも見たい番組を楽しめます。

Hulu「見逃し配信」の見方と使い方

Huluで見逃し配信されている作品を探し、視聴する方法は以下の通りです。

まずHuluのwebサイトやアプリのトップページから「見逃し・定期配信作品」のメニューを選択します。
開いたページでは【月曜日配信】【火曜日配信】のように、配信される曜日ごとに作品が並んでいます。

見たい作品の詳細ページを開き、再生することで視聴できます。
視聴する作品が決まれば、あとは通常の作品を見方や使い方は同じです。

Hulu「見逃し配信」の更新時間は?いつから始まるのか

Huluの見逃し配信の更新時間も気になります、いつから始まるのでしょうか。

対象の番組が地上波テレビでの放送終了後に配信が開始されます。
基本的に地上波の放送開始ではなく、放送終了後にHuluから視聴できるようになっています。
つまり、夜21時から22時のドラマであれば、21時以降にHuluの配信が始まる。

日本テレビ放送傘下の会社が運営している動画配信サービスですので、日テレを中心としたドラマ、アニメなどが配信されます。詳しくはHuluのコンテンツ一覧をチェックするか、観たいテレビ番組を検索してみましょう。

「Hulu 見逃し配信」はいつまで見れるか確認

テレビ放送後も見たい作品を楽しめるHulu見逃し配信ですが、作品によっては配信期限が設けられているものがあり、配信される期間は作品やエピソードによって異なります。
見逃し配信がいつまで見られるのかを確認する方法は以下の通り。

パソコンやテレビで見る場合は、配信期間が決まっている作品にはタイトル画像に「一部終了予定」などの表記があり、作品の詳細画面を開くと「08/10まで」のようにエピソードごとに配信が終了する日付が記載されています。

スマートフォンやタブレットでHuluアプリを使用している場合は、作品の詳細画面を見ると「配信期間:8月5日(木)まで」などと配信期間が表示されています。

Huluの「ライブTV」に見逃し配信はある?

HuluのライブTVとは、従来のテレビ同様に、放送日時が決まっている動画のことを指します。FOXチャンネル、ナショナルジオグラフィック、BBCワールドニュース、日テレNEWS24などが配信されています。

ライブTVは、スケジュールに沿って配信されるものであるため、後から視聴できるようなアーカイブ保存の機能はありません。
但し、ドキュメンタリーやスポーツであれば、見逃し配信を実施している場合もあるようです。

基本的には見逃し配信ができませんが、たまに見逃し配信がされるコンテンツもあるということになります。

見逃し配信を公開している動画配信サービス

Hulu以外にも見逃し配信に対応している動画配信サービスがあるので、ご紹介します。

「TVer」と「GYAO」は、月額料金なしの無料で対象のドラマ、バラエティなどの動画を視聴することができます。
但し、テレビでの放送から1週間の期限つきであるのと、スキップできないCMがあるため、無料ではあるものの、多少不便で、一気見するのにも向いていません。

その他、Hulu同様に有料会員向けに見逃し配信サービスをしているのは、「Paravi」、「NHKオンデマンド」です。
月額料金はかかりますが、視聴期限があるわけではないので自分の都合のよいタイミングでいつでも見ることができます。
また、再生中にCMも入りませんので快適に動画を楽しむことができます。

関連記事

「Hulu」の体験談【口コミ】評判・評価
Huluで課金したのに見れないのはなぜ?
Huluに家族プランはある?家族で共有する方法
AmazonプライムビデオでHulu見れるわけないがアプリでHulu見れる
子供向け動画配信サービスおすすめランキング
動画配信サービスで複数加入してお得に掛け持ちする方法